FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公太くん、、、天国へ

1月12日の午後9時すぎに


実家で飼っていた、


パピヨン犬の コウタ が


天国に旅立ちました。




16歳と3ヶ月でした。




2日に実家にみんなで集まって
新年会をしたときは
あんなに元気だったのに、、、、、、


あまりにも突然でした。


母から12日の午後5時半に
コウタの元気がない、、
との電話があり、それから約4時間後に息をひきとりました。


朝ごはんは少し残したけどちゃんと食べ、
夜ご飯は食べなかったので
スプーンで豆乳をあげると
ペロペロとなめ、それからしばらくして
母が鼓動を確認すると、心臓がとまっていたそうです。




穏やかな顔のまま、

苦しむこともなく

静かに

静かに

大好きな母にみとられて

息をひきとりました。




老衰でした。







実家に駆けつけてきたときには
コウタは少し冷たくなってしまっていました。




涙があふれて


涙があふれて


しばらく ボーゼンと公太を抱っこしたまま


離すことができませんでした。






とっても食いしん坊だった公太。。。


かくれんぼが大好きで、見つけるといつも嬉しそうだった公太。。。


おしっこをたれて、よく怒られていた公太。。。


自転車の籠と、車の助手席が大好きだった公太。。。


抱っこが大好きで、とっても甘えん坊だった公太。。。



買い物に行くときも

ドライブに行くときも

お父さんを駅に迎えに行くときも

テニスの練習に行くときも

会社のレガッタの大会や

akimoお姉ちゃんとのバーベキューにも


いつも一緒だった公太。。。



それから、それから、、、


結婚して実家を出てからも
毎晩玄関で娘たちの帰りを待っててくれた公太。。。



最後まで、一緒にいてあげられなくて、

ごめんね、、、ごめんね!!






Pht0111コウタ文鳥~00VFSH0621.jpgVFSH0636.jpgPht1223ドアップコウタ
VFSH0515コピPht1225正面コウタPht1226横目コウタ
Image1661.jpgImage134_20110115170350.jpg
Image135.jpg200910240858.jpg
Image7291_20110115170552.jpg002_.jpg
001_.jpgImage0361.jpg





12日の晩は、
akimoお姉ちゃんと実家に泊まって
一晩コウタの亡き骸と共にし、

翌日13日にペット葬儀屋にて
妹も加わった家族全員で
最後のお別れをしました。






そろそろ寿命かもしれないって

覚悟はしていたはずだけど、

ショックでショックで

立ち直れそうもありません。









公太、


家族にいっぱい幸せを


ありがとうね。



ずっと 大好きだよ。。。





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックをお願いします。



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは
この間は書き込みありがとうございました^^

公太君いっぱいいっぱい皆に愛されて長生きしてすごく幸せな人生送ったんですね^^

きっと天国でくみもんさん家族を見守ってると思いますよ♪
そして悲しいのはすごくわかります。
私も昔14年飼っていた子が旅立ったときにすごく落ち込み暫く立ち直れませんでしたが、くみもんさんが落ち込んでいたら公太くんが天国で悲しくなっちゃいますよ

だから少しでも早くくみもんさんが元気になれるように祈ってますね^^

よかったらまた遊びに来てくださいね♪私もまた着ますね♪♪

No title

コウタ君、家族みんなに可愛がられて
とっても楽しく幸せな一生だったと思います。
文面から、愛されていた事が解ります。

最期を家族に看取ってもらえて、よかったですね。
うちは朝起きたらテレビの裏で力尽きてて・・・。(涙)

これからは天国で家族みんなを見守ってくれますよ。

けぃさんへ♪

公太君の最後が、苦しまずに穏やかだったことが本当によかったです。
きっと、公太君なりに幸せな人生だったんだろうと思います。
長い間ずっと一緒に過ごしてきたから、
もう会えないと思うと悲しくてしかたないけど、
天国で元気に走りまわっている公太君を想像して、
早くいつもの自分を取り戻したいと思います。
とっても励みになりました。
暖かい言葉、本当にありがとうございます。

あつぞうさんへ♪

公太君は、本当に家族全員に愛されて、
とっても甘えん坊な子でした。
出産で里帰りしたとき、ベビちゃんにやきもちやいて、
悲しそうな顔をしていたのを思い出してしまいます。
あの時もっと公太君を抱っこしてあげればよかった、と
後悔しています。

うちの公太も、亡くなる日の朝は、
お父さんが呼んでもヨロヨロとした足取りで
必死にどこかへ行こうとしていたみたいだし。。。。
死に場所を探していたのかも、、。
本能なんでしょうね。v-409

今頃は天国で私たちのこと、みているのかな?
そう思うと、気持ちが少し楽になります。
温かいコメント、本当にありがとうございました。

No title

昨日ネルが旅立ちました。
天国でコウタと遊んでくれてたらいいな。

アッコママへ♪

そっか、、、ネルちゃんも逝っちゃったんだ。。。

私たちはとっても悲しいけど、
きっとあの子たちは天国で楽しくやってると思うよ!
若いときのように元気に走り回ってるだろうな★★
頑張って乗り越えようね。
また遊ぼう!

プロフィール

くみもん

Author:くみもん
文鳥と犬が大好き!動物なんでも好き。
共働きのため犬を飼うのは断念しました、、、

家族紹介:
ゆうもん(旦那。たまに登場する)
ベビちゃん(2010.8.20生まれの男の子)
チョビ(2009.10.5-2011.11.27 桜文鳥女の子)
の4人暮らし

住所:石川県在住です

検索フォーム
★お気に入り★
管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。